« シットゥイン、シャタル | トップページ | 朝日オープン第3局 »

2006年5月 7日 (日)

第1回ゼミ

今日、寺田町 (天王寺駅の隣) にある大阪学習センターで、1回目のゼミに参加してきました。
参加した学生は3人。私のほかは、年配の女性の学生でした。それぞれ違うテーマを持ち寄ってきているわけですが、発表することで自分の考え方をまとめることができるという面もあるということです。
(ただ、担当の先生も含めて、誰も将棋に詳しくないのは厳しい……)

発表したレジュメとノートです。見られない方は一太郎ビューアをインストールしてください (無料、Windows限定) 。

次回の宿題として、章立てを考えてくること (これは3人とも共通) と、研究史の整理として増川先生と木村先生の説をまとめること、二中歴の将棋についての記述部分のコピーを用意することを言われました。

今回も含めて10月まで、毎月1回のペースでゼミが開かれ、そのスケジュールがすべて連絡されました。次のゼミが6月11日で、遊戯史学会の例会が東京で開かれる翌日。東京で1泊したあと、東京から大阪に直接移動して、ゼミを受けて徳島に帰ることにしました。

|

« シットゥイン、シャタル | トップページ | 朝日オープン第3局 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75808/1708766

この記事へのトラックバック一覧です: 第1回ゼミ:

« シットゥイン、シャタル | トップページ | 朝日オープン第3局 »