« 6/11のゼミのレジュメ | トップページ | 第2回ゼミ »

2006年6月11日 (日)

遊戯史学会例会に参加しました

滞在先のホテルからこのブログを書いています。昨日、遊戯史学会の例会に参加してきました。

徳島から午前中の飛行機で上京。会場となる青山学院大学には正午過ぎに着いたのですが、そこからトラブル。どの建物で例会をやるかを忘れてしまい、キャンパスに入ればどこかに案内してあるだろうとたかをくくっていたら、どこにも書かれていないし、守衛さんに聞いても知らないとのこと。

キャンパス中を歩き回って、裏手の青学会館で「遊戯史学会」の歓迎のボードを見たときには救われた気分になりましたが……。ここの予約は5時からだそうで、どうやら後の懇親会の場だったようです。
また歩き回って、ようやく1時半に場所が分かったのですが、最初に守衛さんに聞いたところの真向かいの建物でした。orz

そんなこんなで、予定の2時になって、例会が始まりました。会長の増川先生 (アマゾンより著書リスト) をはじめ、清水先生 (橿原考古学研究所の主任研究員で興福寺出土の将棋駒の研究を行った方) や佐伯先生など、私が進めている研究で名前が出ている方々が集まり、非常に緊張しました。

講演が3つありましたが、手元に資料がないので、あとでまとめます。

終わってから、先ほどの青学会館に移っての懇親会。若手 (といっても33歳なんですけど) 新会員 & ジャストシステム勤務 (一太郎のユーザが多かったです) & 放送大学で卒業研究、ということで、いろいろな方からお話を聞かせていただきました。
来るときに名刺を持っていったのですが、これが大活躍。皆さんと名刺を交換して、コネも作れたと思います (^^) 。

帰りは横浜茶館の代表の方と途中まで同じ電車になり、いろいろと有意義な話を聞かせていただけました。

みなさま、大変お世話になりました。この場を借りてお礼を申し上げます。

|

« 6/11のゼミのレジュメ | トップページ | 第2回ゼミ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75808/2166028

この記事へのトラックバック一覧です: 遊戯史学会例会に参加しました:

« 6/11のゼミのレジュメ | トップページ | 第2回ゼミ »