« 人物叢書「三条西実隆」 | トップページ | docune »

2007年7月 7日 (土)

放送大学大学院の募集要項

放送大学の大学院修士全科生の募集要項の配布が始まっていました。まだ、受験するかどうか悩んでいるのですが、とりあえず入手してきました。

このテーマで進めるのであれば、日本史の範疇なので、総合文化プログラムの文化情報科学群になります。中世史担当の先生もいらっしゃるので、この先生に指導を受けることになるだろうと思います。

大学院で指導を受けるメリットは、ゼミで先生やほかの学生の方々の意見を得られることと、修士論文を完成させるという目標ができること。デメリットは、金銭的な問題 (学費) と時間的な問題 (ゼミは東京近辺で開催されます) 、それから修了のために研究テーマとは関係のない科目の単位も取らなければならないことがあげられます。

放送大学の学部生 (学士) は無試験で入学できますが、大学院 (修士) は入学試験があります。過去問も公開されているのですが、文化情報科学群は小論文と英語の試験 (日本史をやるのに英語の試験はいらないんじゃないのかな……?) 。 過去問を見てみましたが、英語は受験勉強をしておかないとやばそうです。

さてどうするか。受験料3万円と、東京までの往復 (夜行バスでも18000円) を費やすか、独学で研究を続けるか。申し込みは8月25日からなので、もうしばらく考えたいと思います。

|

« 人物叢書「三条西実隆」 | トップページ | docune »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75808/7061022

この記事へのトラックバック一覧です: 放送大学大学院の募集要項:

« 人物叢書「三条西実隆」 | トップページ | docune »