« 入試を受けてきました | トップページ | 「遊戯史研究」19号と2007年冬の例会 »

2007年11月17日 (土)

いよいよ面接です

面接試験の旅程大学院の面接試験が明日に迫ってきました。朝9時40分の集合なので、夜行バスで早朝に東京に入るルートにしました。

放送大学の本部が試験会場なのですが、本部があるのは京葉線の海浜幕張駅と総武線の幕張駅のほぼ中間。また、今後の研究に必要な書籍を扱っている古本屋 (アカシヤ書店さん) が神保町にありますので、そこにも足を運ぼうと思っています。ということで、こんなルートになりました。

  1. (紫の矢印) 夜行バス「ドリーム高知号」で徳島・松茂を今日の22時27分発、東京駅に翌朝7時着。
  2. (緑の矢印) 軽く朝食を取った後、京葉線で海浜幕張駅まで。放送大学まで15分ほど歩き、面接。
  3. (青の矢印) 幕張駅まで歩いて総武線に乗る。馬喰町で都営新宿線に乗り換えて神保町へ。
  4. (ベージュの矢印) 神保町で古本を買った後、都営三田線 (日比谷で乗り換え) ・山手線・東京モノレールを経由して羽田空港へ。羽田14時発の徳島行きで帰路。

計算したところ、昼食の時間がありません (汗) 。どこかで失敗したら大惨事だな、こりゃ。ちなみに運賃は、「ドリーム&東京フリーきっぷ」を使うので、高速バス+JR+モノレールで10500円。現地で払うのは神保町周辺の地下鉄だけになります。こういうところだけはちゃっかりしていたりします (笑) 。

|

« 入試を受けてきました | トップページ | 「遊戯史研究」19号と2007年冬の例会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75808/8961779

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ面接です:

« 入試を受けてきました | トップページ | 「遊戯史研究」19号と2007年冬の例会 »