« [雑感]「一流」に触れる | トップページ | [読書メモ]羽生善治・白石康次郎『勝負師と冒険家』 »

2011年1月10日 (月)

[勉強会]2011/1/10 PRESIDENTを読む会@新宿

○コミュニティ名:本を共に読んで活かす会@大宮
○名称:1/10(祝) PRESIDENTを読む会@新宿
○日時:2011年1月10日 9:30~12:00
○場所:サンマルクカフェ 新宿三井ビル店Googleマップ
○課題書:『プレジデント』2011 1.17号「働き方、生き方、悩み方」
○参加者:5名

雑誌『プレジデント』の読書会ですが、私が主催しているものとは別に開催されたものに、私が参加者として出席しました。
同じ書籍や同じ雑誌がテーマで読書会が開催されることはよくあることだと思いますから、とくに気にはなりませんでした。同じ雑誌でも2回やれば参加者の意見が2倍聞けますし、主催者が違えば会の回し方も違うわけですし、参考にも刺激にもなります。

ファーストリテイリング・柳井氏への悩み相談。
質問者が「ボク、英語がしゃべれません」(36ページ)という弱音丸出しで相談にきたとは思えませんが、自分も含め、多くの人が英語に対する不安があるかと思います。
日本人は総じて、日本人同士だと言葉にしなくても通じてしまうことを期待したり、実際にそうであったりするので、言葉によるコミュニケーションが苦手だという部分があります。英語の文法が正確でなくてもよく、まずはコミュニケーションでお互いを完全に理解しようと努めることが大事だと、柳井さんは回答されています。(とはいえ、100パーセント理解することなど不可能だといえますが、端からあきらめてしまってはどうしようもないですね。)
そして、コミュニケーション、あるいは英語を利用する場を増やすことが必要だという意見も出ました。
苦手だといっても全く勉強していないわけでもなく、また経験上(自分は海外に行った経験がゼロですが)、お互い理解しようという気持ちがあるなら、何とかなるもの。
『プレジデント』のこの号の別のページ(48ページ)にも、『日経ビジネスアソシエ』や『ダイヤモンド』等の他の雑誌にも出ていますが、ネイティブでない英語、「グロービッシュ」で十分コミュニケーションはとれるということでした。

つづいて、日本人の働きがいについて。
1990年、バブル経済まっただ中にあっても日本人は会社が嫌いだという調査結果がでています(42ページ)。また、本誌調査では働きがいはお金よりも仕事内容や社会貢献に重きを置いているように見えますが(31ページ)、実際には格差が広がり、収入が増えない中でのあきらめなのかもしれないという意見が出ました。
考え方はいろいろとあると思いますが、まず間違いないのは、会社や国に依存していては成長はおぼつかないし、自分自身の将来が危なくなるということ。ドラッカーの次にくる経営書(49ページ)でも言及されていますが、「自立・自律」というのが、今後私たちが働いていく上でのテーマとなるのではないでしょうか。

大前研一、竹中平蔵両氏の「今後3年の日本経済」(112~121ページ)。竹中氏や、飯島勲氏(136~137ページ)の主張が強いため、小泉元首相の政治を懐かしがってしまっている部分というのが出てしまっていると思いますが、それはさておき。
財政破綻、国債デフォルトなど、日本経済が今後引き起こすであろう最悪の事態が発生したとき、私たちの生活に何が起こるのか、適切な説明がないようにも思え、まだよく想像できていません。
単に世界経済から取り残されるだけで、生活への影響は限定的なのか。それとも日本という国を見捨て、外国への移住を真剣に考えなければならなくなるのか。ハイパーインフレや新通貨への切り替えが発生し、今手元にある資産が、価値を持たなくなることがあるのか。
話の中では戦後すぐに行われた預金封鎖についても言及され、それがまた起こるとしたら……噂になるだけでも、パニックになりかねませんね。

ほかにもいろいろな話題が出てきましたが、自分のことは自分で何とかするしかないという意識を新たにしました。
自分がどのような人間になりたいのか、何をやりたいのか?ですが、かなりの部分はお金で制約されていますから、
「もし収入が無限にあり、お金の心配がないとしたら何をするか」
という質問に答えを出すことで、本当にやりたいことが見えてくるのではないか、ということでした。

|

« [雑感]「一流」に触れる | トップページ | [読書メモ]羽生善治・白石康次郎『勝負師と冒険家』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75808/45718948

この記事へのトラックバック一覧です: [勉強会]2011/1/10 PRESIDENTを読む会@新宿:

« [雑感]「一流」に触れる | トップページ | [読書メモ]羽生善治・白石康次郎『勝負師と冒険家』 »