« [読書メモ]D.カーネギー『道は開ける』 | トップページ | [読書メモ]堺屋太一『凄い時代 勝負は二〇一一年』 »

2011年1月 7日 (金)

[勉強会]2011/1/6 PHP 『 超 』 初心者勉強会 フォーム編

○コミュニティ名:PHP初心者勉強会
○名称:PHP 『 超 』 初心者勉強会 フォーム編
○日時:2011年1月6日 19:40~21:40
○場所:ちよだプラットフォームスクウェアGoogleマップ
○参加者:25名

今年最初の勉強会は、自分の本職でもあるプログラミング関係。
Webプログラミングの重要な技術になっているPHPですが、自分はこれまでノータッチ。転職活動中に技術の幅を広げておきたいと、今回初めて参加しました。

少し時間があったので、会場近くの書店で、PHPに関する書籍を探して少し目を通してみました。
主催者から「XAMPP」というアプリケーションを準備しておくように連絡があったのですが、このアプリケーションの意味など、そういったごく基本的なところさえ不勉強だったので、予習という意味ではかなり効果があったと思います。もちろん、簡単な文法的な部分も含めて。
(ちなみにXAMPP(「ザンプ」と発音します)とは、X=クロスプラットフォーム、A=Apache(ウェブサーバ)、M=MySQL(データベース)、PP=Perl/PHP(言語)の頭文字で、ウェブアプリケーションの標準的な環境です。
LAMP(Linux・Apache・MySQL・Perl)ともいいますが、今回はWindowsやMacでも利用可能なので。)

今回はフォームの第1回目ということで、単純な入力フォームを用いてのデータの受け渡しのみ。
自分は本職のソフトウェア技術者で、少しは基礎知識を入れてきていたので、ここまではさすがにわかる。とはいえ、完全な初学者もいましたし、2時間という限られた中で理解を深めるためには、それほど多くの内容を盛り込めないのでしょう。
もう少し複雑なことになるでしょうか、入力内容のエンコーディングやセッション管理については、次回以降になるということでした。

それほどたくさんのことをやったわけではありませんが、PHPのプログラムがどのように書かれているのかを知り、内部でどのようにデータがやりとりされるのかを理解できたことで、今後PHPを利用した開発業務に就くことになったときに、役に立ちそうです。
セッション管理など、まだ十分理解できていない部分はありますが、これは自分の今後の課題ということで、実務で使うなら理解しておかないといけない部分ですね。

最後に、少し気になったことを。
講義形式の勉強会でしたので、参加者が時間に遅れるとそれまでの話が聞けていないのでついていけなくなり、講師もその人にあわせて説明をやり直すので、時間の無駄が起こってしまいます。
仕事で間に合わないとか、いろいろな事情はあるでしょうが、時間厳守が必要だと感じました。

|

« [読書メモ]D.カーネギー『道は開ける』 | トップページ | [読書メモ]堺屋太一『凄い時代 勝負は二〇一一年』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75808/45718951

この記事へのトラックバック一覧です: [勉強会]2011/1/6 PHP 『 超 』 初心者勉強会 フォーム編:

« [読書メモ]D.カーネギー『道は開ける』 | トップページ | [読書メモ]堺屋太一『凄い時代 勝負は二〇一一年』 »