« [雑感]震災後3日、今あえてマスコミを批判する | トップページ | [読書メモ]内田樹『日本辺境論』 »

2011年3月15日 (火)

[読書メモ]リサ・ ガンスキー『メッシュ』

メッシュ すべてのビジネスは〈シェア〉になる(リサ・ ガンスキー)

この本のタイトルでもある「メッシュ」は、ネットよりも細かい目の網のこと。これまではリアルからウェブへ、という流れでしたが、リアル社会にもウェブと同じ考え方が浸透し始め、リアル社会に張られた細かな網の目のように人と人とをつなぐビジネスを、「メッシュ」という言葉で表現しています。
まだ自分の中でも咀嚼し切れていませんが、冒頭のジップカーの事例がわかりやすいかと思います。ビジネス的にはレンタカーの一種と考えてよいのですが、営業所で車を借りるのではなく、借りられる車は街中の駐車場に分散して停められており、自分の近くにある車を借りることができるようになっています。返す場所も、自分が車を必要としなくなった場所ならだいたいどこでもよく、その近くにいる別の会員がそこから乗ってくれます。どれくらいうまくいっているのかわかりませんが、非常におもしろいビジネスモデルだなと思いました。

経済的あるいは環境的に、大量生産大量消費社会の限界が見え始め、所有から共有(シェア)に、という動きが出てきています。メッシュは共有からさらに一歩進めて、不特定多数とのシェアという概念が表に出ます。ウェブに閉じた世界の話ではありませんが、その核となるのは、やはりウェブの普及で、大量の情報が一瞬のうちにやりとりできるようになったことがあげられます。シェアする相手をすぐに見つけられる環境が整ったというのが、ビジネスに大きなインパクトを与えているように思います。

これからのビジネスを考える際、ウェブだけ、あるいは実社会だけというのは難しいのかもしれません。ウェブと現実社会を結びつけ(10年前には「クリック・アンド・モルタル」という言葉がありましたが、もっと融合した感じで)、現実社会が新しい価値観を求め始めていることに対応したビジネスが、これからの主流になっていくのではないかと感じています。

|

« [雑感]震災後3日、今あえてマスコミを批判する | トップページ | [読書メモ]内田樹『日本辺境論』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75808/45718977

この記事へのトラックバック一覧です: [読書メモ]リサ・ ガンスキー『メッシュ』:

« [雑感]震災後3日、今あえてマスコミを批判する | トップページ | [読書メモ]内田樹『日本辺境論』 »