« [読書メモ]茂木健一郎『世界一自由な脳のつくり方』 | トップページ | [読書メモ]斎藤茂太『「もうダメだ!」と思ったとき読む本』 »

2011年5月28日 (土)

[勉強会]2011/5/28 プレジデントを読む会@池袋

○コミュニティ名:本を共に読んで活かす会@大宮
○名称:5/28 プレジデントを読む会@池袋
○日時:2011年5月28日 10:00~12:00
○場所:サンマルクカフェ南池袋店Googleマップ
○参加者:4名
○課題書:『プレジデント』2011 5.30号「幸せになる練習」

『プレジデント』5.30号の特集が「幸せになる練習」ということで、自分の主催する会とは別に開催されたものに参加してきました。
インタビュー記事に興味を持った人が多く、島田裕巳さんの無縁社会(36ページ)、小池龍之介さんの仏教視点(43ページ)、内田樹さんのおひとりさま論(64ページ)が、取り上げられました。

幸せを感じる機会は、あまりないかもしれません。仕事でも何でも一心に打ち込んで、フローの状態を得ることができれば、幸せを体感することができるでしょう。ですがそこまでもって行くのが非常に困難で、作業させられていると感じるだけで終わってしまうことも多いと思います。
小池さんのいう、単純作業の繰り返しで心の平静を得るのとは少し違うかもしれませんが、幸せは行動を通して表出するものではないかと感じます。以前にも何度か書いていますが、勤め先の企業理念が「仕事を楽しむ」ことにあり、楽しむ、あるいは幸せになるためには行動が必要で、楽しんでいるからこそ次の行動に移れるといった、相乗効果があるといえるのではないでしょうか。

順番が前後しましたが、「無縁社会」も大きなキーワードです。震災によって状況が一変しましたが、家族や地域社会がその役割を失い、無縁社会化していたことが2011年の大きな問題になるであろうといわれていました。日本特有の企業文化も、成果主義や株主重視の姿勢、それに伴うリストラによって、かつてあった従業者間の家族的なつながりが失われたことで、欧米の悪いところだけを持ってきてしまったように感じられます。
無縁社会と表裏一体なのが、新しい形でのつながりといえるでしょう。家族や地域のつながりは、いざというときに役に立つこともある反面、強制的につながっていなければならない煩わしさもあるのではないかと思われます。インターネットの活用や、読書会・勉強会などによるWeak Tieが新しい縁としての役割を果たすと思いますし、これらは必要なときに必要な形でつながりを保つことができるという、柔軟さと(名前こそ「ウィーク」ががついていますが)強さを発揮できるものと思います。

内田さん(『日本辺境論』の著者です)の「おひとりさま」も、無縁社会と近い部分があるかと思います。個人が自己の利益を主張し始めたことで血縁や地縁という土壌が崩れ、個人主義社会となってきたこと。そのことが「一人でも生きられる社会」を生んだが、それは幼児のままでも生きられる社会であり、すでに崩壊しつつあること。現在は新たな共同体のあり方が模索されているが、共同体に求められる機能を最も満たしているのは近代の家族社会ではないだろうか、との意見が、内田さんの記事から読み取れました。
私自身は家族社会にはそれほど期待していませんが、個人主義社会が一定の限界を見せたことで、新たな共同体のあり方が模索されている部分は、大いに同意できるところです。

さて、今回の特集のテーマに戻って、幸せとは何か。震災当日、家に帰れて布団で眠れたことに幸せを感じたという話も出てきましたが、そういった小さなことが幸せの本来の姿なのではないかと思いました。
勤め先や勉強会での仲間に巡り会えたことや、自分を生かしてくれる職場や仕事があることは、幸運だとは思っていますが幸せとは少しニュアンスが違うように思います。かといって、自分にとって幸せとはないかと問われると、非常に答えにくくなってしまいます。
ただ、ひとついえることは、何もしないで幸せに巡り会えることはなく、自分で行動を起こしてみることが必要だということです。この国の将来の見通しが悪く、高度成長時代の再現はまず不可能なのですから、国や政府、あるいは会社や上司に頼らず、自分で道を切り開いていくことが求められているのだと思います。

|

« [読書メモ]茂木健一郎『世界一自由な脳のつくり方』 | トップページ | [読書メモ]斎藤茂太『「もうダメだ!」と思ったとき読む本』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75808/45718992

この記事へのトラックバック一覧です: [勉強会]2011/5/28 プレジデントを読む会@池袋:

« [読書メモ]茂木健一郎『世界一自由な脳のつくり方』 | トップページ | [読書メモ]斎藤茂太『「もうダメだ!」と思ったとき読む本』 »