« [勉強会]2011/8/27 第44回読書チャンプル@恵比寿 | トップページ | [読書メモ]平川克美『経済成長という病』 »

2011年8月28日 (日)

[勉強会]2011/8/28 第1回プレジデントを読む朝食会。

○コミュニティ名:プレジデントを読む朝食会。 イベント
○名称:プレジデント編集さん3名も参加!8/28(日)9:00-11:30 第1回プレジデントを読む朝食会。
○日時:2011年8月28日 9時00分~11時30分
○場所:帝国ホテル東京1階 ランデブーラウンジ(Googleマップ
○参加者:20名
○課題書:『プレジデント』2011 9.12号「一億稼ぐ人の勉強法」

人生を変えたければ「休活」をしよう!』の大田正文さんが、「プレジデント」の取材を受けたことをきっかけに、大田さん主催で第1回の朝食会が開催されました。
場所は帝国ホテルのラウンジ。大田さんの別の勉強会で何度か来たことがあるのですが、何度来ても高級感に圧倒されます。
自分も「プレジデント」の読書会を開催しているのですが、自分と大田さんの集客力の違いを痛感。真似できるところは真似したいですし、運良く同じテーブルに着くことができました。
そして、今回は編集部の方も参加ということで、編集者と直接お話しできる機会があるというのもうれしかったです。(コネクション作りという意味も含めて…… (^^;) )

1億はともかく、年収500万円か1500万円か(今号のアンケート記事で両者が比較されています)で分類すると自分はどっぷり前者。アンケート記事と、今回の皆さんの話を聞いて、自分に足りないものが何か、見えてきました。
大きく分けて3つですが、目標を持つ、コミュニケーション能力、一流に触れること。一流ものは帝国ホテルで読書会に参加する程度しか縁がないからなあ。いやまじで。

勉強という意味では、目標を持ってやらないと、勉強すること、資格を取ること、読書会に参加することが「目的」になってしまいます。あくまでもこれらは、何かの目標に向けての「手段」ですから、目標なしに勉強を続けても成果が出ないか、自己満足で終わってしまうのではないかなと、最近よく感じています。
コミュニケーション能力は、朝食会の場でも話題に出ました。大田さんも「20代のときに合コンの主催をいっぱいやるといい」とおっしゃっていましたし、結果を残している人、稼いでいる人はやっぱりコミュニケーション能力が優れていると感じますし、実際そうだという話でした。自分が大田さんから真似したい一番のところは、コミュニケーション能力、とくに行動力の部分ですね。営業の経験が少ないし、苦手なので。

編集部の方のお話でも、有意義なことがたくさんありました。
1つあげますと、読者の関心、これは社会の関心に直結しているのですが、10年単位で見ると大きな変化が出ているそうです。具体的には、1990年代は肩書きや出世に関心が強かったのが、2000年代に入ると収入そのものをあげていくほうに関心が移り、2010年代にはお金に頼らない生き方が注目されているとのことでした。
1990年代はバブル崩壊、2000年代はベンチャーブーム、2010年代はリーマンショックと東日本大震災が大きく影響しているのではないかと思いますが、時代の傾向というのは確かにあると思います。自分の場合は会社の方針もあって、自分から手を上げないと役職が得られず昇進の対象になりませんので、肩書きには多少関心があるのですが、次のステップに上がる意志を明確にするという意味での役職ととらえています。先の話と重複しますが、目標をしっかり持って、そのために必要な肩書きというのはあるのかなと考えています。

「プレジデント」という誌名は、直訳すると社長とか大統領という意味になりますから、敷居の高さを感じている参加者が多かったようです。ですが実際には、20代から40代が主な読者層で、中間管理職の読者が多いのだそうです。今回の朝食会で、参加者と編集者の間の意識のずれや、敷居の高さといった部分が解消されつつあるようにも感じました。
自分も、もっと上の世代・役職の人が読んでいるのだと思っていました。雑誌に対する親近感も増しましたし、現場の平社員がチームを率いる立場になるために何が足りないのか、なぜ失敗するのか、といった視点での誌面作りも見てみたいと思いました。
また、今回の記事での話題と絡みますが、1億円プレーヤーの実像にも迫ってほしい、というコメントもありました。自分がそうなれるにはまだまだステップが多くて見通せないのですが、どんな職業でどんな生活スタイルで、家族は、子供の教育は、などなど、自分も知りたいことがたくさんあります。

最後に、こういう場を作ってくださった大田さんに感謝。
また、自分も「プレジデント」の読書会をやっていますので、お会いできた編集部の方にはこれからもお世話になることがあるかと思います。出会えたことに感謝。
そして、今回の朝食会は人づてに聞いたのですが、その教えてくれた方にも感謝です。
自分の読書会は今後、大田さんと切磋琢磨しながら広げていけるのか、大田さんに任せて自分は撤退も考えないといけないのかわかりませんが、いずれにしても「プレジデント」の読書会、朝食会が定期的に続けられるのはうれしい話ですので、今後とも何らかの形で読書会には関わっていきたいと思います。

PS.
大田さんの2冊目が執筆中で、近々発刊されるとのこと。楽しみです。

|

« [勉強会]2011/8/27 第44回読書チャンプル@恵比寿 | トップページ | [読書メモ]平川克美『経済成長という病』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75808/45719020

この記事へのトラックバック一覧です: [勉強会]2011/8/28 第1回プレジデントを読む朝食会。:

« [勉強会]2011/8/27 第44回読書チャンプル@恵比寿 | トップページ | [読書メモ]平川克美『経済成長という病』 »