« [読書メモ]鈴木貴博『「ワンピース世代」の反乱、「ガンダム世代」の憂鬱』 | トップページ | [勉強会]2011/8/6 ポジティブ心理学による「幸福度のあがる人との関わりあい方」 »

2011年8月 3日 (水)

[読書メモ]川北潤『ネットデフレ』

ネットデフレ ~IT社会が生み出した負のスパイラル~(川北潤)

『ネットデフレ』という、タイトルに惹かれて購入しました。
日本は現在デフレの状態にあり、国内経済が縮小しているといえますが、デフレに陥った理由のひとつに、インターネット通販による価格破壊があげられると考えています。10年前の「クリック・アンド・モルタル」の頃からいわれているように、実店舗の賃料や人件費が抑えられてコストを下げられることと、他店との比較として価格が重要なファクターになるため、価格競争に陥りやすいことから、小売価格、ひいては物価を下げる力がはたらくからです。

そういった側面があるにせよ、本書の前半でネット通販を全否定してしまったのはどうだったでしょうか。ネット通販は本書で言う「自動販売機」的ビジネスですが、24時間いつでも利用できる、店員とのコミュニケーションが煩雑、何を買っているのか他人に知られたくない、など諸々の理由で、自動販売機での買い物を好む人もいるわけです。
提案型商品であった旅行商品(楽天トラベルなど)や生命保険(ライフネット生命など)がネット通販でも成立しているのは、提案されること自体が煩わしく感じている顧客が一定数いる証左なのに、ここを否定しても見苦しいだけではないかと感じました。

ただ、ネット通販のビジネスモデルが実質的に自動販売機型しかない、というのは事実だと思います。実店舗での提案型ビジネスモデルをネット通販に取り込むことで、店舗での顧客満足度とネットの利便性とを両立させる、新しい意味での「クリック・アンド・モルタル」が成立する余地はあります。
(……という方向で論を展開していけば、従来のネット通販を否定しなくてもよかったと思うのですが)
ただ、この方向のビジネスモデルとして提案していたのが、著者自身が経営する企業で展開しているサービスだったので、ここで読む気が失せました(最後まで読んだけれど)。これでは、結局は自社サービスの宣伝のために本を出したのか、と思わざるをえません。

とはいえ、提案型ビジネスモデルを取り入れたネット通販は、十分可能性があると思いました。従来の自動販売機型ネット通販だけではダメですが、提案型のネット通販だけでもダメ。消費者のニーズに応える形で、両方、さらには実店舗での商品販売を組み合わせて、顧客に最良のものを最良の形で提供することが重要なのではないかと感じさせられました。

|

« [読書メモ]鈴木貴博『「ワンピース世代」の反乱、「ガンダム世代」の憂鬱』 | トップページ | [勉強会]2011/8/6 ポジティブ心理学による「幸福度のあがる人との関わりあい方」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75808/45719033

この記事へのトラックバック一覧です: [読書メモ]川北潤『ネットデフレ』:

« [読書メモ]鈴木貴博『「ワンピース世代」の反乱、「ガンダム世代」の憂鬱』 | トップページ | [勉強会]2011/8/6 ポジティブ心理学による「幸福度のあがる人との関わりあい方」 »