« [読書メモ]佐藤伝『「朝」日記の奇跡』 | トップページ | [読書メモ]横山泰行『「のび太」という生きかた』 »

2011年9月 7日 (水)

[読書メモ]泉正人『年収のあがらないあなたへ』

年収のあがらないあなたへ(泉正人)

日経新聞のサンヤツ(1面下の3行8つ割の書籍広告欄)にこの本の広告が出ていて、タイトルが気になって購入しました。過去の読書会で『「仕組み」仕事術』が取り上げられたこともあり、著者の名前も知っていたことも、購入を後押しさせました。
タイトルこそ「年収」とついていますが、お金の話はほとんど出てきません。仕事の成功の基準として年収がわかりやすいため、このタイトルを選んだのだと思いますが、もっと広い意味で仕事で成功する、成果を出すための指南書です。

やるべきことは1つだけ。
「信頼できる人の思考をまねなさい。」
成果を出している人の行動をまねるというのはよくあります(これさえも難しい)が、うわべの行動だけではダメで、なぜそのような行動をするのかという考え方の部分からまねていく。思考のレベルでまねようと思えば、我流のやり方や考え方は否定することになり、まっさらな気持ちでその人のやり方を取り入れることになるし、アドバイスも聞き入れられるようになります。

このように、ひとこと言われて実行できるのであれば、その人は成功に近づいているのでしょう。ですが今の自分は、できなかったその他大勢の中のひとりです。以下言い訳。
自分のやり方を変えるのは、エネルギーがいります。変化しないほうが楽ですから、どうしても楽なほうに流れて、結果的にダメなほうに向かってしまっています。また、プライドは邪魔していないと思っていますが、本心では自分のやり方にこだわる部分が必ずあるのでしょう。意味がないとか納得できないとか、自分に言い訳をしながら他の人のアドバイスを聞かない、残念な人間になってしまっています。
自分の場合はさらに悪く、身近に手本となる人がいるのに、またその人からアドバイスをもらっているのに、そのうえ「まねられることはまねていきます」と自発的に言っているのに、結局何もしていません。

さあ、どうする、自分。
このまま我が道を突っ走って万に一つの成功を待つか、謙虚にアドバイスを受け入れてみるか。
少なくとも、アドバイスを聞かないことで人望や信用をロスしている部分はあると自覚しているので、何かを変えていくきっかけにしていければ、と思っています。

|

« [読書メモ]佐藤伝『「朝」日記の奇跡』 | トップページ | [読書メモ]横山泰行『「のび太」という生きかた』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75808/45719039

この記事へのトラックバック一覧です: [読書メモ]泉正人『年収のあがらないあなたへ』:

« [読書メモ]佐藤伝『「朝」日記の奇跡』 | トップページ | [読書メモ]横山泰行『「のび太」という生きかた』 »