« [読書メモ]原マサヒコ『アクセルを踏みこめ』 | トップページ | [読書メモ]目崎雅昭『幸福途上国ニッポン』 »

2012年1月 9日 (月)

[勉強会]2012/1/9 英文記事を紹介する会

○コミュニティ名:本を共に読んで活かす会@大宮
○名称:1/9(祝日)@池袋 英文記事を紹介する会
○日時:2012年1月9日 10時00分~12時00分
○場所:サンマルクカフェ 池袋東口店Googleマップ
○参加者:4名

この勉強会のために、英字新聞を、初めて自分のお金で買いました。
仕事(IT関連のシステム開発)で英語を使う機会は多少あるものの、新聞記事を読むのは勝手が違うし、記事の内容を読み取るのはかなりしんどい(能力の問題もあるけれど、とにかく疲れる)と感じました。
ジャパンタイムズ紙を購入したのですが、日本の大手紙、とくにいつも読んでいる日経新聞と比較して、言語以外に違うと感じた点をいくつかあげてみます。

ひとつは紙面のレイアウト。日本の新聞で、1つの記事が複数ページにまたがることはなく、「関連記事」という形で別のページに補足や切り口を変えた記事が掲載されるのですが、ジャパンタイムズでは記事の途中でも遠慮なく「続きは○ページ」とされていました。
そして、16ページの紙面に、意見 (Opinion) 面が2ページ。日経新聞では月曜日の紙面に「オピニオン」面が1ページ、他の大手紙では読者投稿面がありますが、それらに比べても非常に割合が多くなっています。英字新聞は総じて、日本の大手紙よりも主張を明確にしていると聞きますが、その通りなのかもしれません。
ただ、肝心の論調は、1日分の紙面を、つたない英語力で読むだけでは把握できませんでした。
今回の勉強会で紹介しましたが、節目でも何でもない日(購入したのは1月5日付紙面)に東日本大震災とボランティア活動の記事が複数出ていましたので、民間団体や市民の社会貢献活動を意識的に取り上げているのかもしれません。

英文記事とはいえ、日本に関連のある記事が多く紹介されました。私も紹介した2件が、東日本大震災のボランティア活動(横浜で編み物教室の先生をしているドイツ人男性が毛糸と編み棒を被災地に送った話)と山手線の新駅の記事でしたし、ほかの方からは福袋の話題や日本人の幸福度(幸福度は数値化できるのか?)などが出ました。
福袋は、今年の正月には「婚活福袋」というものが売り出されたのだそうで、女性向けにお見合いやイベントの権利などを福袋に入れているのだそうです。婚活も福袋も、日本人以外にはなじみが薄そうですが、両方が組み合わさると日本人でも「わけがわからないよ」となりそうです。

ちなみに、ほぼ同じ内容の日本語の記事がウェブに上がっていました。
女性限定「婚活福袋」 お見合い付きも登場 - SankeiBiz(サンケイビズ)

日本の事物を取り上げるのでも、英字新聞だと外国から見た日本という視点となっていて、説明が客観的、あるいは第三者的で、こういう切り口もあるのだと感じさせられる部分もありました。

年末年始の休みボケもありましたが、久しぶりに英語に触れることで刺激を受けたように思います。
今年も1年、読書会の活動を続けていきますし、本業を含めて成果を形にしていきたいと思います。

|

« [読書メモ]原マサヒコ『アクセルを踏みこめ』 | トップページ | [読書メモ]目崎雅昭『幸福途上国ニッポン』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75808/45719076

この記事へのトラックバック一覧です: [勉強会]2012/1/9 英文記事を紹介する会:

« [読書メモ]原マサヒコ『アクセルを踏みこめ』 | トップページ | [読書メモ]目崎雅昭『幸福途上国ニッポン』 »