« [勉強会]2012/09/02 リーラボ@渋谷マークシティ | トップページ | [日経ツイート]2012/9/7 朝刊より »

2012年9月 6日 (木)

[日経ツイート]2012/9/6 朝刊より

4日と5日の記事は消してしまいましたが、今日からこちらのブログで掲載します。
毎朝、通勤時に日経新聞を読んでいるのですが、その際の気づきや何層をツイートしているのをブログに転載するものです。自分にとっては理解を深めるため、読者の皆様には記事と読み方のひとつを紹介できればと考えています。

■<真相深層>アップル 独走いつまで?

#日経 9/6総合1(2面)<真相深層>、アップル失速に備える企業。アップルが隆盛を保つとすれば、iPhoneを捨ててさらに画期的な製品を投入できたとき。そうでなければ沈みます。と考えると、iPhone頼みのビジネスはあと数年持てばよく、次の変化を想定すべきでしょう。

ジョブズがアップルに復帰して最初にやったのは、混乱する製品ラインアップを一掃して、数個のブランドに再編したことだといわれています。ジョブズは「捨てる」ことに躊躇がありませんでしたが、今のアップルに捨てる勇気、つまりはiPhoneに変わる画期的な製品の投入ができるかどうかが近い将来に問われてきます。

■スマホ向けOS マイクロソフト反攻へ動く

#日経 9/6国際1(6面)、ウィンドウズフォンが2強に割って入れるか。ウィンドウズフォンのUIは斬新なゆえに、開発者と利用者をどれだけ引き込めるかで成否が決まりそうです。開発者としては、どんな変化にも対応できるだけの柔軟さと知識をつけておくことで乗り切りたいところです。

スマートフォンもタブレットも、iPhone/iPadかAndroidかという状態になっていますが、MSもあきらめてはいません。Metro UIと呼ばれる(名称を変えるようですが)、PCとスマホの共通UIを提案して新たな価値の創出に賭けます。
私の勤め先ではスマートフォン向けのアプリ開発も行っていますが、Metro UIは気になる存在。Windows Phoineはいわばブルーオーシャンの状態ですから、積極的に仕掛けていけるよう技術力を付けたいところです。

■交流サイト、収益性に陰り 今期 グリーなど利益率悪化

#日経 9/6投資・財務(13面)、携帯SNS各社の成長を比較しています。コンプガチャの影響は収束し、海外進出に活路を見いだします。1年前との従業員数の比較も、各社大幅に増やしており、中でもグリーは3倍に増加。これでも収益性の不安で株価は落ちます。投資家は目先しか見ないですね。

携帯ゲームのビジネスモデルがそのまま海外で通用しそうだと、各社は手応えを感じています。海外市場向けの投資と、コンプガチャの廃止に伴うビジネスモデルの見直しで、これまで通りの収益が確保できなくなっているのは事実ですが、まだまだ成長を続ける分野でしょう。目先の利益しか見ない投資家(「投機家」と呼ぶべきか)にはなりたくないものです。

■酒気測定・勤怠管理システム スマホ、1台で2役

埼玉地方面(35面)の記事です。路線バスやタクシーの乗務員が利用することを想定したシステムで、呼気中のアルコール濃度を測定する装置をスマートフォンやタブレットに接続し、呼気測定とともに勤怠管理も行うというものです。
自分の使い方を考えてもそうなのですが、スマートフォンアプリの業務展開はまだまだこれからといったところで、アイデアひとつで大きく伸びる可能性があります。システム開発に携わっており、こういったものを作る側、考える側でもありますので、大いに頭を使いたいですね。

|

« [勉強会]2012/09/02 リーラボ@渋谷マークシティ | トップページ | [日経ツイート]2012/9/7 朝刊より »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75808/46977437

この記事へのトラックバック一覧です: [日経ツイート]2012/9/6 朝刊より:

« [勉強会]2012/09/02 リーラボ@渋谷マークシティ | トップページ | [日経ツイート]2012/9/7 朝刊より »