« [読書メモ]勝間和代『「有名人になる」ということ』 | トップページ | [日経ツイート]9/13・9/14朝刊より »

2012年9月13日 (木)

[日経ツイート]9/11・9/12 朝刊より

9月10日は新聞休刊日、11日は多忙でブログをまとめられませんでした。
まずは11日分から。

■<社説>震災復興&決める文化

#日経 9/11社説、震災復興と決める政治の2本。民意が多様化し、全部取り込もうとして動きが取れなくなっているのでしょう。従来なら、震災前の状態への復旧を最優先として、地元や広域処理先の住民の反対を封殺していたでしょう。そのほうが復興は早いでしょうが、適切だといえるでしょうか。

ツイートでは復興に重点を置きましたので、「決める政治」についていくつか。
ねじれ国会の影響で民自合意がないと何も決議できないこともありますが、「民主主義の原則」を私たち自身がないがしろにしている部分もあるのではと感じます。意見を出し、議論を尽くした後には多数派に従って協力すべきなのですが、少数派が自分の意見が通るまで議論を尽くしたと認めず、議論を進めさせない、決めさせないように動いているのではないでしょうか。
エネルギー政策(脱原発政策)に対する日経の態度を見ていると、政治に決断力を求めるといいつつ、自分たちの意に沿わない決断は認めないというダブルスタンダードが顕著です。自分自身も原発推進派であったのですが、脱原発が多数派であるのは明らかで、ならば脱原発と地球環境問題、とくにCO2排出削減問題を両立する方法を考えるべきという立場に軸を写しています。多数派が正しいとは限らないとしても、多数決に従うのが民主主義のあり方でしょう。

■最低賃金 12円上昇

#日経 9/11経済(5面)、全国の最低賃金が出揃いました。時給1000円以上と、かつて民主党が目標としましたが、払えなくて雇用が抑えられる可能性が高かったですね。失業率は高止まり、デフレや不況も続き、政府の財政も限界。雇用という1点をとっても、容易な解決策は見えません。

最低賃金を上げると雇用コストがその分増加し、コスト削減のために雇用自体が抑えられてしまう、企業が収益を出せなくなって景気が悪化する、といった問題が指摘されています。これらの指摘は、ある部分では真実でしょうが、実際に雇用も賃金も制限を設けず(つまり無休で働かせることもいつでも解雇することもできる)、経営者が自由に設定できるとしたらどうなるのか、思考実験として考えてみたくなります。
経営者以外全員を非正規雇用にして、低賃金で働かせる企業ばかりになる、と簡単に答えが出るわけではないと思います。そういう企業は継続性を持てませんし、優秀な人材を好待遇で雇用する企業には勝てなくなります。能力による所得格差が大きくなりすぎますし、存続できない企業が増えすぎますので、だから最低賃金を撤廃しても問題ないとはいきませんが。
ちなみに、オーストラリアの最低賃金は時給15.96豪ドル(約1300円)だそうです。日本が最低賃金を上げた場合のモデルになりそうですが、詳しい分析があれば読みたいと思いました。

以下、12日の紙面から。

■尖閣諸島を国有化

#日経 9/12 1面、尖閣諸島を国が買い取る方針。決まったことなので口を挟むことはないのでしょうが、個人所有のままでもよかったのではないかと思います。領土問題は、本来は歴史や政治を知って軽々しいことは言うべきではないと思いますが、威勢のいいことをいうほうが受けるのが現実。

20億円とのことです。地価を計算してみましたが、魚釣島が3.82平方キロ(約120万坪)あるわけで、単純に平均すると坪2000円弱ですね。……まあ、こんな計算をする人は他にいないと思いますが。
領土問題は各国の主張がぶつかり合い、誹謗中傷の応酬になるので、見ていて気持ちのよいものではないと感じます。とはいえ、主張すべきところはすべきだし、かといって武力を含めた実力行使に及ぶべきとは思えず、いろいろ難しいところです。

■セブンイレブン、海外コンビニ 日本流に

#日経 9/12企業総合(9面)、セブンイレブンが海外進出を加速し、日本流を採用。米国「子会社」というのにびっくりですが、本社を子会社にしていたようです。日本のコンビニは消費者を捕らえ、強くなりました。その営業手法は、胸を張って世界に誇ってよいと思います。

記事中の「米子会社」は、2005年に子会社化したセブンイレブンの本家。本家が経営破綻し、日本法人に助けられた格好です。コンビニの概念は米国から持ってきたモノだとしても、日本で大きく成長し、小売業の形態として確固たる地位を確立したことは世界に誇れることだといえます。
世界進出(その前に、ようやく四国上陸を果たすようですが)はすでに進んでいますが、日本流の出展計画や店作りを採用することで、より細やかで品質の高いサービスが実現するだろうと思います。それこそが日本の強さ。コストをかけるべきところには投入し、日本流の良さを世界に伝えることが重要だと考えます。

|

« [読書メモ]勝間和代『「有名人になる」ということ』 | トップページ | [日経ツイート]9/13・9/14朝刊より »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75808/47053266

この記事へのトラックバック一覧です: [日経ツイート]9/11・9/12 朝刊より:

« [読書メモ]勝間和代『「有名人になる」ということ』 | トップページ | [日経ツイート]9/13・9/14朝刊より »